×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セルライトとは1

セルライトという言葉が最近テレビや雑誌などでよく取り上げられるようになりました。このセルライトとはどういうものなのでしょうか。

セルライトとは2

一言で言うとセルライトとは「脂肪のカタマリ」ということです。血行が悪くなると、皮膚の下の脂肪細胞の代謝が衰えて脂肪細胞が肥大化します。この脂肪細胞が老廃物と絡み合っていきます。それがセルライトに変化してしまうのです。セルライトによって脂肪部分に厚みができあがります。そして肌の表面がデコボコになるのです。「オレンジピールスキン」と呼ばれる、肌の表面がオレンジの皮のように見えるぐらいに症状が悪化することもあります。ただし肌の表面がデコボコしてくるのは、セルライトの症状が悪化してきてからです。見ただけでは気がつかなくても、実際にはセルライトが生成されていることもあります。

セルライトとは3

普通のダイエットをするだけでは、セルライトの解消はできません。きちんとしたセルライト除去のための対策をしなければなりません。身体の中でもとくに皮下脂肪の多い太ももやふくらはぎ、お尻などの部分にできやすいのが特徴です。またセルライトは女性に多く見られ、8割の女性はセルライトがあるといわれています。また、お腹や顔にできるセルライトもあることがわかり、最近話題になっているそうです。セルライトは運動不足によって血行が悪くなりがちな成人女性に多いものです。日々の運動不足解消を心がけることがセルライト予防につながるといえるでしょう。

Copyright © 2008 セルライトとは